最近注目されているオンラインカジノなのですが、果たして日本で楽しんでいて法律的に大丈夫なのでしょうか?こうした疑問を持つ人は少なくないと考えられています。

またカジノカフェが摘発されたなどの情報に触れた方がいらっしゃるかもしれません。
このことからオンラインカジノに不安を覚えるのも当然です。

現在、世界中でギャンブルは楽しまれており、カジノも公営のものが各地に存在しています。
また、手軽に楽しむことができるオンラインカジノも世界中に愛好者が急増中であり、これらがそれぞれの国で違法状態ということはないです。

最近のニュースによりますと、日本でもカジノ法案が検討されており、カジノに対する見方が変化しつつあります。しかしながら現段階におきましては競輪や競馬のように公営のもの以外のギャンブルは禁止されており、違反した場合には賭博罪で摘発されてしまいます。

罪

それではオンラインカジノを楽しんでいると賭博罪に問われてしまうのでしょうか?

答えはノーです!

ライセンスを受けたオンラインカジノでプレイしている限り、摘発されてしまうようなことはありえません。(参考:ネットカジノの違法性合法性

皆さんもよく考えてみてほしいのですが、私たちがラスベガスなどに旅行をした際にスロットなどで遊んだとしても、帰国後に捕まってしまうことなどありませんよね。
また、芸能人の方々がテレビで堂々と海外のカジノで遊んできたと話しているのを見聞きしたことはありませんか?
その後、これらの芸能人が逮捕されてしまうようなことはありませんよね。

つまり海外で合法のギャンブルを海外で楽しんできた場合には、賭博罪に問われてしまうことが無いのです!
そしてこのオンラインカジノも同様の考え方をすればよいということになります。

ただし日本国内で楽しんでいるのに大丈夫?という疑問は残ると思います。
そこでこの点について考えられているのが、このオンラインカジノが法律のグレーゾーンに位置していることであり、厳密には違法でも合法でもないということなのです。

またカジノカフェなどが摘発を受けて、オーナーや客が逮捕される事件を見聞きすることがあります。
これもその内容をよく見てみますと、現金の授受をその場で行っており、実質の運営を日本で行っているため賭博罪の適用を受けてしまったと解釈することができるのです。

まとめとなるのですが、貴方がオンラインカジノを楽しみたいと考えるならば、認証を受けてライセンスを所持しているメジャーなサイトを選択することで、賭博罪に問われることなく安心して楽しむことができるのですよ!