投稿日:

迷惑なプレイヤー「ボーナスアビューザー」とは

迷惑なプレイヤー「ボーナスアビューザー」とは
オンラインカジノにとって招かれざる客と言えるのがボーナスアビューザーであり、常時厳しい監視が行われています。
ボーナスアビューザーとは簡単に説明しますとボーナスを不正に利用するプレイヤーのことで、オンラインカジノからしてみれば迷惑極まりないプレイヤーです。
だからこそボーナスアビューザーには厳しいペナルティを課し、場合によってはアカウントを永久凍結されてしまう恐れがあります。
そこで今回の記事では、オンラインカジノにとって迷惑なプレイヤー「ボーナスアビューザー」とは何なのか?何をしたら認定されるのか?認定されたらどんなペナルティがあるのか?などを詳しくご紹介していきます。
オンラインカジノのボーナスを有効的に活用するためにも、必ず覚えておきましょう。

とってもお得なオンラインカジノのボーナス

オンラインカジノのボーナスはリアルマネーと同様に使えるお金のことで、条件クリアで指定口座への出金も可能です。
ボーナスは基本的に入金時にもらえますが、オンラインカジノによっては登録するだけでもらえたり、ゲームへベットした一部が還元されるボーナスなど、様々な獲得機会があります。
出金するための条件は賭け条件とも呼ばれ、もらったボーナス額の◯倍をベットする必要があります。
例えばベラジョンカジノとカジ旅では20倍(一部のボーナスを除く)に設定されており、入金したお金とは別に管理されます。
中には実際に入金したお金とボーナスを合算した金額に対して出金条件が課せられるオンラインカジノもありますのでご注意ください。

ボーナスアビューザーとは

ボーナスアビューザーとは
とってもお得で損失リスクも軽減されるオンラインカジノボーナスですが、不正取得や乱用、利用規約破りなどが原因で、ボーナスアビューザーに認定されてしまう恐れがあります。
ボーナスアビューザーとは、ボーナスの乱用者という意味で、オンラインカジノにとっては不必要なユーザーとなります。
多くの場合、複数のアカウントを作成して同じボーナスを何度も取得することでボーナスアビューザーに認定されます。
例えば初回入金ボーナスをもらいために別のアカウントを作成し、別人になりすますような行為です。
オンラインカジノではIPアドレスでアクセス状況を監視していますので、隠そうと思っても確実にバレます。
ボーナスアビューザーと認定されないためにも、アカウントは1つのみに留めておきましょう。

ボーナスアビューザーに認定されるその他の行為

複数アカウントで同じボーナスを取得する以外に、いくつかボーナスアビューザーに認定される恐れのある行為があります。
まず「賭け条件を満たした直後に出金申請」が挙げられます。
一度や二度程度でしたら問題ありませんが、何度も出金申請を繰り返しているとボーナスアビューザーに認定されてしまう恐れがあります。
すぐにキャッシュ化したい気持ちは理解できますが、オンラインカジノの不利益になるような行為は避けるようにしましょう。
次に「ペイアウト率の高いゲームばかりで遊ぶ」が挙げられ、ユーザーにとっては理不尽と感じるかもしれませんが、あまりペイアウト率の高いゲームばかりで遊ぶのは避けた方が無難です。
これらが原因でボーナスアビューザーに認定されてしまわないためにも定期的に入金し、リアルマネーを使ってのプレイも心掛けましょう。

ボーナスアビューザーに認定された場合のペナルティ

ボーナスアビューザーに認定された場合のペナルティ
万が一ボーナスアビューザーに認定されてしまうと、ボーナスと勝利金が没収されます。
どれだけ稼いでいて賭け条件達成が間近だったとしても、ボーナスアビューザーに対しては容赦なくペナルティが課せられます。
ボーナスの没収だけでしたらまだしも、あまりにも悪質な場合にはアカウントを凍結させられてしまう可能性があります。
実際に入金したお金までも出金ができなくなり、もちろん勝利金も無効になります。
一度アカウントが凍結されると、余程のことが無い限り復旧は困難で、同じ名前やIPでのアカウント開設も難しくなります。
このように、ボーナスアビューザー認定はユーザーにとって大変大きな損失と損害の原因となりますので、ボーナスを使う際には十分にご注意ください。

まとめ

今回は、オンラインカジノにとって迷惑なプレイヤー「ボーナスアビューザー」について詳しくご紹介させていただきました。
オンラインカジノのボーナスはユーザーにとってお得な特典ではありますが、使い方によってはボーナスアビューザーに認定されてしまう恐れがあります。
ボーナスアビューザーとは「ボーナスの乱用者」を意味し、複数のアカウントで同じボーナスを受け取ったり、利用規約で禁止されている使い方をした場合に認定されます。
その他にも「賭け条件を満たした直後に出金申請」「ペイアウト率の高いゲームばかりで遊ぶ」など、利用規約に書かれていないことでも、オンラインカジノの判断によってボーナスアビューザーに認定されるケースもあります。
とにかくオンラインカジノにとって不利益になるような行為はせず、ルールを守りつつ正しくボーナスを使うようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です