投稿日:

エコペイズが誇るメリット

海外の業者との決済には、電子決済サービスの利用が常識です。さまざまなメディアで紹介されているエコペイズを紹介しましょう。

エコペイズを利用することでこんなメリットがあります。

エコペイズ

エコペイズの基本情報

エコペイズはイギリスの企業によって運営されています。こちらは金融行為監督機構によって監査を受けていますから、個人情報の保護や運営モラルなど幅広い基準をクリアしています。オンライン上の決済を簡単におこなうことができ、オンラインカジノ以外のオンライン決済も利用可能です。つまり海外とのネットショッピングへの利用も可能ですから、大変便利な決済方法となるのです。

エコペイズの手数料について

ここで手数料について触れておきましょう。口座の開設に対しての手数料がかかることはありません。カジノ業者への送金手数料は4パーセントかかります。エコカードの利用手数料は、ATM出金時に2パーセントかかることになります。利便性の高いATM出金に対しての手数料が2パーセントですから、低い設定だと思いませんか?
また、カードの発行や更新にかかる手数料は無料となっています。良心的です。

エコペイズのアップグレードについて

利便性の高いエコカードを取得するためには、アカウントをアップグレードする必要があります。口座を開設した時点では一番下のグレードですから、エコペイズを利用する上でさまざまな制限が設定されているのです。これらを解除するためにもアップグレードをしておきましょう。「アカウントのアップグレードをすることは難しいのでしょうか?」。質問が寄せられています。さっそく手順を説明していきましょう。基本的には3ステップでアップグレードを完了させることができます。ステップ1は「秘密の質問を設定」。ステップ2は「Eメールアドレスの認証」。そしてステップ3が「本人確認書類のアップロード」です。ここでポイントとなるのが本人確認書類です。この点について、次の項目で触れておきましょう。

エコペイズの本人確認書類について

アカウントをアップロードさせるために必要な本人確認書類は、2種類必要とされています。これは「リストA」と「リストB」に分類されており、「リストA」から一種類、「リストB」から一種類を選んで用意すればよいことになるのです。ちなみに「リストA」に属しているのは、「パスポート・顔写真入りマイナンバーカード・運転免許証」であり、「リストB」に属しているのは「公共料金の請求書・銀行取引書類・住民票」となります。事前にしっかりと準備しておきましょう。

ecoアカウント

エコペイズの概要と入出金方法

あなたは電子決済サービスのエコペイズをご存じですか?海外の業者と取引する場合に、大変利便性の高い存在となります。さっそく解説していきましょう。

エコペイズの概要について

オンラインカジノをスタートさせるためには、カジノへ入金を済ませなければなりません。もちろん銀行振り込みで入金すればよいのですが、もっとスマートな手段を講じることはできないでしょうか?このような要望に応えるのが電子決済サービスです。なかでもエコペイズは信頼性の高いサービスであり、世界中のギャンブラーに愛用されています。その大きなメリットとされているのは、手数料が低く設定されていることや、決済の反映が早いことです。

資金の流れを一元管理

エコペイズを利用するメリットとして、資金の流れを一元管理できる点を挙げる声が多く寄せられています。複数のカジノサイトで遊んでいる場合、それぞれに対して入出金手段を講じていたのでは、正確な口座残高を把握することが難しくなってしまいます。エコペイズにお金の流れを集約しておけば、リアルタイムにつかむことができますから、ギャンブルをする上で大変有利となります。

クレジットカード入金

エコペイズへの入金方法について

まずエコペイズへの入金を済ませましょう。方法としてはクレジットカードの利用がオススメとなります。お手持ちのクレジットカードが国際ブランドであれば、すぐに入金を完了させることができます。それから、ゆうちょ銀行を利用して入金する方法が存在しています。ただしこの方法を利用すると、為替手数料と送金手数料がかかりますから注意してください。具体的には送金手数料として2500円がかかりますから、あまりお得な方法とは言えませんね。

エコペイズからの出金方法について

オンラインカジノゲームによる勝ち金の払い戻しを受けるには、エコペイズに対して出金申請をする必要があります。アカウントをアップグレードすれば、エコカードを作成できますから、利便性を考えて取得を目指しましょう。エコカードを利用すれば、セブン銀行やゆうちょ銀行のATMを利用して出金することができます。その際の手数料は、わずか2パーセントとなっていますから、他の電子決済サービスと比較して有利になることが理解できます。ただし注意してほしいのは、出金に対する上限額です。エコカードによる出金上限額は、1回25000ドルであり、1日の取引が3回までということと、最高取引額は750ドルであることを留意してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です