投稿日:

マーチンゲール法の欠点を改良し利益を大幅アップ

オンラインカジノで幅広く使われているマーチンゲール法ですが、高い勝率とは裏腹に利益が少ないことが欠点となっていますが、実はこの点を改良した攻略法が存在します
古い歴史を持つマーチンゲール法は、理論上は必勝の攻略法として世界中のカジノで活用されていますが、一勝で得られる利益が少なく、高額配当を狙うプレイヤーからは敬遠されている側面もあります。

マーチンゲール法はの勝ち方は、損失に強い特徴を活かし、長い時間をかけて小さい収益を積み重ねていくというスタイルなのです。
ここでは、収益が少ないというマーチンゲール法の欠点を改良し、より多くの利益を出せるようになった改良版のマーチンゲールの手法を解説していきます。

マーチンゲール法の基本をおさらいしよう

マーチンゲール法の基本をおさらいしよう
収益面に改良を加えたマーチンゲール法を試す前に、まずは基礎となったオリジナルのマーチンゲール法の基本を知っておきましょう。
負けたら倍プッシュを続けて一勝でもすれば利益確定というのが、マーチンゲール法の手法でブラックジャックやバカラなど倍率2倍のゲームに適した攻略法です。
具体的なやり方ですが、バカラで使った場合は、始めに10ドルをベットし、もし負けたら次は倍額の20ドルをベットします。

さらに負けた場合は40ドルをベットし、次は80ドルといた感じで勝つまで倍プッシュを継続し、もし勝ったら再び初回の10ドルからベットし直すという流れで、この場合は10ドルの収益がゲットできます。
何度も倍プッシュを繰り返した割りには収益が少ない感じがしますが、同時にそれまでの損益をすべて取り戻せることを考えると、マーチンゲール法は安心して使える攻略法と言えます。

マーチンゲール法を改良し収益を上げる

マーチンゲール法を改良し収益を上げる
理論的には損益をすべて回収し収益も獲得できるマーチンゲール法ですが、一生あたりの収益額の少なさが大きな欠点でした。
特に予想外に連敗が続いて、ベット額が跳ね上がり冷や汗をかいたときでも、得られる収益が最初のベット額と同じでは苦労が報われず、ギャンブルへのモチベーションもなかなか上がらないというものです。

このマーチンゲール法の欠点の解消を目指して改良を施したのが「3倍マーチンゲール法」で、通常は2倍のところを3倍にすることで、収益の改善が図られています。
例えば、マーチンゲール法では10ドルのベットで負けたら次は20ドルですが、改良版では3倍の30ドルをベットし、また負けたら90ドル、さらに270ドルというようにベット額を増やしていきます。
このような改良を施したことで、マーチンゲール法で感じていた収益の少なさを改善し、連敗によって高額配当を狙うことも可能となります。

欠点もある3倍マーチンゲール法

3倍マーチンゲール法は、得られる収益が少ないというマーチンゲール法を改良した攻略法ですが、この改良により生じた欠点もあります。
その欠点というのが、収益増加のために倍プッシュを3倍にしたことで、資金の減りが圧倒的に早くなったということです。
具体的に説明すると、マーチンゲール法で5連敗した場合は、最初1ドルをベットした場合「1→2→4→8→16」で合計31ドルですが、3倍マーチンゲール法では「1→3→9→27→81」と121ドルに達します。

このように一回のゲームで90ドルも多くの資金が必要となっており、3倍マーチンゲール法を使うときは、マーチンゲール法とりも余裕のある資金の準備が必須となります。
またこのような特徴から、マーチンゲール法でもあったベットリミット問題がより深刻化するため、連敗が続くようなら早めに損切りを決断する判断力も必要となってきます。

こうやって3倍マーチンゲール法の欠点は解消する

こうやって3倍マーチンゲール法の欠点は解消する
3倍マーチンゲール法の「大食い」な欠点を補うには、マーチンゲール法よりも多くの資金を準備して連敗に備えるしかありません。
さらにできるだけベットリミットが高いオンラインカジノを選択し、攻略法が続行不能になりにくい環境を整えましょう。
必要な資金を簡単に計算してみると、マーチンゲール法は、最初のベット金額の150倍ほどの資金が目安ですが、3倍マーチンゲール法の場合は、最低500倍は準備しないと心許ないものがあります。

ゲームのベットベット限度額を示すベットリミットに関しては、プレイヤーにはどうすこともできないので、事前に調べてできるだけ高いオンラインカジノを選択するしか対象法はありません。
これらを実践することで、3倍マーチンゲール法の欠点はある程度解消できますが、普通のマーチンゲール法よりも連敗には弱いので、早めの損切りで損失を抑えましょう。

まとめ

マーチンゲール法の欠点を改良し利益を大幅にアップさせた攻略法について解説してきましたが、参考になったでしょうか?
3倍マーチンゲール法はその名の通り、マーチンゲール法の倍プッシュを3倍に増やしてベットしていく攻略法です。
ここ改良によりマーチンゲール法の欠点であった、収益の少なさが改善され大量獲得が可能となり、プレイヤーのモチベも上がるというものです。
しかしその副作用として、ベット額の高騰がマーチンゲール法よりも悪化しているため、より多くの資金が必須となり、ベットリミット問題にもより注意を払う必要がります。
もし3倍マーチンゲール法にチャレンジするなら、少なくとも初回ベット額の500倍の資金を準備することをおすすめします。

投稿日:

何故ネットカジノは稼げるといわれるのか

ネットカジノは他のギャンブル同様にビジネスとして成立しています。
この事が意味するのは、必ず胴元が儲かるようにできていることを意味します。
このことは、ネットカジノを含めたすべてのギャンブル、つまりは、競馬、競艇、競輪、オートレース、宝くじ、toto、パチンコ、パチスロなど全てに当てはまるのです。

馬券プロ、舟券プロ、車券プロ、パチプロ、スロプロと言われる人たちが存在するように、一部の人はギャンブルで生計を成り立たせている人もいます。
カジノに関わるゲームではプロポーカープレイヤーが良く知られています。
このような人たちがいるから「ネットカジノは稼げる」と言われているのかというと、そうではありません。

その秘密を紐解いていくことにします。

ギャンブルはビジネスだから胴元に利益が生まれる

ギャンブルはビジネスだから胴元に利益が生まれる
ギャンブルはビジネスです。
利益を生み出さなければ存続することができません。
胴元に利益が生まれる仕組みとはどのようなものなのでしょう。

一つの例として、日本でも親しまれている競馬に的を当ててみることにしましょう。
競馬は、1着の馬を当てるゲームです。
それ以外にも3着までに入着すれば払い戻しを得られる馬券が発売されています。
的中時の倍率は、投票数によって左右されます。

馬券は100円から購入できますが、実は、この100円の馬券の内の75円が賭け金で、残りの25円は運営者の取り分となっているのです。

このことを還元率という言葉で表します。
100円賭けた場合、75円のみが賭け対象金額ですから還元率は75%と表すことができます。

一方、100円の内、運営者の取り分に当たる25円に相当する部分を控除率といいます。
この場合、控除率は25%となるのです。
このようにすべてのギャンブルには還元率と控除率があります。
還元率は数字が大きくなればなるほど賭けた人が勝ちやすくなり、控除率は大きくなればなるほど胴元の利益が大きくなることを意味するのです。

控除率はギャンブルによって違う

控除率はギャンブルによって異なります。
日本で行われている公営ギャンブルと言われるものの大半が、還元率は70%~80%で運営されています。
つまり、控除率は20%~30%です。

パチンコやパチスロは店舗によって異なりますが、一般的に、還元率は80%~85%と言われています。
控除率で言えば15%~20%となります。

最悪なのは宝くじです。
宝くじの還元率は45%なんです。
つまり、55%が控除率となるわけですから当たらないのが当然ともいえる実情があるのです。
同様にtotoでは50%の還元率で、控除率も50%と高い数字になるのです。

ネットカジノの還元率と控除率

ネットカジノの還元率と控除率
では、ネットカジノの還元率と控除率はどのようになっているのでしょう。
ネットカジノには、大きく分けて、テーブルゲームとスロットマシンがあります。
各ゲームごとに還元率と向上率が異なる実情がありますが、順にみていくことにします。

まずは、テーブルゲームのルーレットです。
ルーレットの還元率は97.3%~98.65%です。
なぜ還元率に開きがあるのかと言えば、ルーレットには大きく3種類のルーレットがあるからです。
そして、控除率は1.35%~2.7%ということになります。

次にブラックジャックです。
ブラックジャックもテーブルごとにルールが微妙に異なるので還元率、控除率ともに差が生じるので幅があります。
還元率は99.4%~102.2となっています。
これを控除率に直せば、-2.2%~0.6%となります。

そして、バカラでは、還元率98.8%~98.9%となり、控除率は1.1%~1.2%になるのです。
こちらも幅があるのは、プレーヤーベットとバンカーベットで配当が違うからです。

概ねテーブルゲームでは98%ほどの還元率があり、控除率は2%といったあたりになります。

そして、スロットマシンはというと、機種によって差があるものの還元率は90%~95%、控除率は5%~10%となると言われています。

ネットカジノは還元率が高く控除率が低い

このように見ていくとネットカジノの還元率は非常に高いことが分かります。
全てのゲームを総合しても90%以上の還元率があり、10%を切る程度の控除率しかないことが分かります。

このことが意味することを理解できますか。
このことが意味をするのは、ネットカジノは他のギャンブルとの比較において勝ちやすいという事実が見えてくるのです。

このことを端的に表現すれば、「稼げる」と表現することができるので、ネットカジノが稼げると言われるのにも納得ができることになります。

FXやデイトレードに似た側面を持つバカラ

FXやデイトレードに似た側面を持つバカラ
外国為替証拠金取引をFXといいます。
いわば投資です。
同様に株のトレードも投資と言われます。
為替レートの変動や株価の変動をチャートで確認をしながら、価格の上昇や下落を予想して取引をしながら利益をあげるのです。

マネーゲームという言われ方もしますが、投資家と呼ばれる人たちは、この取引を通じて利益を上げて生計をたてています。
ネットカジノにもこれに似たゲームがあるのです。
それは、カジノの王様とも呼ばれる「バカラ」というゲームです。

FXやデイトレードで用いられるチャートと同様に、バカラでは罫線というものでこれまでの傾向を確認することができます。
そして、上がるか下がるかの代わりに、プレーヤーが勝つか、バンカーが勝つかに投資をするゲームです。
いわばマネーゲームのネットカジノ版です。

投資家がトレードで収益を上げるのと同じように、バカラで収益を上げる人も存在します。
このことも、ネットカジノは稼げると言われる要因の一つになっているのです。

まとめ

ネットカジノは、他のギャンブルに比べて還元率が高く、控除率が低いため勝ちやすいギャンブルということができるのです。
だから、ネットカジノは稼げると表現されることもあるのです。

それでもネットカジノもビジネスです。
必ず胴元に利益がもたらされる仕組みの中で遊ぶことになります。
控除率が低いからと言って必ず勝てるわけではないのです。
ゲームの特性や、流れの把握、適正なベット額の判断などを身に付けることで確かに勝率は上げられます。
また、攻略法と呼ばれるベット手法も存在します。

学ぶことで勝率をあげられることは確かですが、ギャンブルであることは決して忘れてはいけません。
他のギャンブルをするのであればネットカジノで楽しむ方が良い選択であることは間違えなさそうです。

投稿日:

ブラックジャックは奥深いカジノゲーム

はじめに

ブラックジャックは西欧で人気のカジノゲームで、今はオンラインカジノの影響で世界中に広まっています。
ブラックジャックはトランプを使ったテーブルゲームであり、ディーラーとプレイヤーが対戦するのが特徴です。
ルールは極めて簡単で、カードの合計が21に近い方が勝ちとなります。

勝敗のカギを握るのは運と予測能力となっており、プレイヤーの技量が大きく関わってきます。
それ故、ブラックジャックはゲーム性が高く、奥深いカジノゲームとなります。
当記事では、ブラックジャックの基本的ルールから攻略法まで紹介します。

ブラックジャックの基本的ルール

カジノゲームのブラックジャックでは、プレイヤーの手札の合計がディーラーよりも大きければ勝ちとなります。
但し、合計が22以上は「バースト」となり、自動的に負けとなります。

カードのカウント方法も独特なものがあり、絵札のJ~Kは10、Aは1又は11とカウントされます。
2~10までは通常通りの扱いとなります。

因みに、オンラインカジノにはライブカジノがあるので、ブラックジャックの練習に最適です。
ゲームの流れとしては、先ずプレイヤーがベットして参加の意思表示をします。
その後、ディーラーが各プレイヤーにカードを2枚配ります。
その際、カードは全て表向きとなります。

ディーラーは自分にも2枚配りますが、1枚は裏向きとなります。
裏向きはホールカードと呼ばれ、表向きはアップカードと称されます。

ブラックジャックの基本的ルール

ナチュラルブラックジャック

カジノゲームのブラックジャックには、最高の役としてナチュラルブラックジャック(ナチュラル21)があります。
これは最初に配れた2枚が21となっているケースで、Aと絵札(又は10)の組み合わせとなります。
この場合はベット額の2.5倍を獲得できますが、ディーラーも21だと引き分けです。
ナチュラル21でなければ、最初の2枚を見て3枚目を引くかどうか判断します。

引くことは「ヒット」と呼ばれ、引かないのは「スタンド」と称されます。
ヒットには制限が無いので、プレイヤーは何度でも行えます。
但し、22を超えた時点でバーストとなり、負けが決定します。
因みにオンラインカジノでは、これらの操作はクリック一つで行えます。

ディーラーに適用されるルール

カジノゲームのブラックジャックでは、プレイヤーのターンが済んだ後にディーラーのターンとなります。
ディーラーはホールドカードをオープンし、ルールに従ってカードを引きます。
ディーラーに適用されるルールの一つは、手札が17以上になるまでカードを引くことです。
もう一つのルールは、17以上になった時点でカードを引けなくなることです。
ディーラーのターンが終わった時点で、ディーラーの手札より大きなプレイヤーが勝ちとなります。

また、ディーラーがバーストした場合、スタンドしたプレイヤーも勝ちです。
一方、双方がバーストした時はディーラーの勝ちとなります。
このように、ブラックジャックにはプレイヤーに有利なルールがあるので、初心者でも勝ちやすいと言えます。

ディーラーに適用されるルール

スプリットとダブルダウン

カジノゲームのブラックジャックには、プレイヤー用の特殊ルールも存在します。
「スプリット」は最初に配られた2枚のカードが同じ数字の時、ベット額を倍増して手札を2つにできるものです。
即ち、プレイヤーは同じゲーム内で2つの手札でプレイできるわけです。

スプリットの判断の決め手は、ディーラーのアップカードです。
流れ的にディーラーのバースト可能性が高ければ、スプリットで勝負に出るのが選択肢となります。
因みにアップカードが2~6の場合は、バーストの確率が高くなります。

「ダブルダウン」は最初の手札で宣言することで、ベット額を倍増できるルールです。
ダブルダウンでは3枚目を引きますが、4枚目は引くことは出来ません。
スプリットとダブルダウンを組み合わせれば、攻めの勝負ができると言えます。

ベーシックストラテジー

カジノゲームのブラックジャックには、ベーシックソトラテジーなる攻略法が存在しています。
これは古より用いられてきた必勝法で、その有効性が証明されています。
当攻略法では、ディーラーのアップカードと自分の手札に基づき、最適な戦略をシステマティックに導入するものです。
自分の手札を大きく3つに分類し、それぞれの分類ごとに使える戦略が異なってきます。

ベーシックストラテジーの大きな効果は、負けを最小限に抑えられることです。
そして、チャンス時に攻めの勝負をすることで、全体としての収益を上げられるものです。
当攻略法は一覧表となって配信されており、ネットで自由に入手できます。
それ故、オンラインカジノでは傍らに置いて使うことが出来ます。

ベーシックストラテジー

高いペイアウト率

カジノゲームのブラックジャックの魅力は、そのペイアウト率の高さにあります。
オンラインカジノにおいては、ブラックジャックはゲーム全体の中でトップクラスのペイアウト率を誇ります
その背景には当ゲームが単に運任せではなく、プレイヤーに有利な戦略が立てられることが挙げられます。

何よりプレイヤーは、訪れたチャンスを存分に活かすことが出来ます。
それによって、大きな利益を上げられるものです。

投稿日:

豊富なゲームや入出金方法が魅力のビットスターズ

実際にカジノに行かずにネット上でカジノのゲームを楽しむことができるオンラインカジノは世界中で高い人気を誇っているコンテンツとなっています。
かつてはヨーロッパなどが中心でしたが、近年では日本でも注目が集まっていて、日本語に対応したオンラインカジノも増えています。

ですが日本はカジノに馴染んだ国ではないため、どのオンラインカジノを利用すればよいのか迷ってしまうこともあるでしょう。
そこで今回は数あるオンラインカジノの中から「ビットスターズ」について紹介していきます。

ビットスターズはどんなオンラインカジノなの?

ビットスターズは日本だけでなく世界中で人気の高いオンラインカジノの一つで、オンラインカジノが盛んなヨーロッパでも複数の賞を受賞しています。
2014年に設立されていてオンラインカジノ業界の中ではそれほど古いわけではありませんが、数年間で複数の賞を受賞したということでその質の高さが証明されています。

安全性に関してもカジノライセンスが発行されているため保証されており、海外のサイトでも安心して遊ぶことができます。

ビットスターズはどんなオンラインカジノなの?

ビットスターズが人気の理由は?

ビットスターズは前述したようにそれほど歴史があるオンラインカジノというわけではありません。
ですが様々な賞を受賞していることや利用しているカジノプレーヤーが多いことから質や人気が高いことがわかります。

ではビットスターズはなぜそれほどにまで人気のあるオンラインカジノなのでしょうか。
その理由を紹介していきます。

①親切なサポート体制
ビットスターズにはライブチャットとメールでのサポートが用意されています。
どちらでも些細な問い合わせに対してでも丁寧にわかりやすく対応してくれます。
そのためわからないことなどを気軽に問い合わせることができるようになっています。

またビットスターズのサポートは2019年から日本語にも対応するようになりました。
日本語に対応してからの期間はまだ短いですが、特に不自由なく対応してくれます。

②豊富な入出金方法
ビットスターズでは様々な入出金の方法が用意されています。
そのため自分の使いやすい方法で入出金を行うことができるため、遊びやすくなっています。

ビットスターズで入出金に利用できるのは、ビットコイン、クレジットカード(VISA、Mastercardなど)、ecoPayz、WebMoney、QIWIなど計7種類の方法となっています。
出金に関してはクレジットカードは利用できませんが、それ以外の方法は利用できます。

クレジットカードを持っていないという人でも仮想通貨や電子マネーでの決済ができるので、気軽に遊ぶことができるでしょう。

③豊富なゲーム数
ビットスターズではスロットゲームやテーブルゲーム、ライブカジノなど1800種類を超えるゲームを楽しむことができます。
中にはビットコインを使って楽しむことができるビットコインゲームも用意されています。
ビットコインに関しては過去に話題になった際に購入したという人もいるでしょう。
そのビットコインを使って遊ぶことができるのも魅力の一つでしょう。

ビットスターズが人気の理由は

ビットスターズ利用時の注意点

ここまではビットスターズの人気の理由を紹介してきましたが、利用時にはいくつか注意してほしいことがあります。
これらをきちんと理解して遊ぶことで、より不自由なくビットスターズの世界を楽しむことができるようになります。
ここからはそんなビットスターズを利用する時の注意点を紹介していきます。

①日本語対応には時間制限がある
前述したようにビットスターズのサポートは日本語にも対応しています。
ですがメールならば24時間いつでも日本語に対応していますが、ライブチャットの場合は時間が決まっています。
日本語での対応時間は16時~0時までなので、それ以外の時間の場合はメールでなければ日本語での問い合わせはできません。

この時間帯は日本でもオンラインカジノを利用している人が多い時間帯ですが、中にはそれ以外の時間に遊んでいるという人も多いでしょう。
そういった人の場合はメールしか利用できないので不便に感じてしまうことがあるかもしれません。

②入出金の方法によって手数料や限度額が異なる
前述したようにビットスターズには様々な入出金の方法が用意されています。
ですがそれぞれ手数料が必要かどうかや入金の際の限度額に違いがあります。

入金の手数料に関しては、クレジットカードの場合は2.5%、それ以外の方法なら必要ありません。
入金の限度額はクレジットカードやecoPayz、WebMoneyでは20ドル~4000ドル、QIWIやYandex money via accentpayでは5ドル~900ドル、AstroPayでは20ドル~500ドルとなっています。
特に高額な入金を行う場合は注意が必要です。

ビットスターズ利用時の注意点

まとめ

ビットスターズは様々な入出金方法が用意されていたり、日本語のサポートが充実しているなどの理由で、日本人にもおすすめのカジノの一つです。
また今回紹介した以外にもプロモーションやトーナメントといったイベントも充実しているため、さまざまな楽しみ方をすることができます。

オンラインカジノに興味があり、これから始めてみようと考えている人は、ぜひビットスターズでオンラインカジノを体験してみてはいかがでしょうか。

投稿日:

アカウント開設から勝利金の出金まで

最近はオンラインカジノでプレーする人が増加していますが、いまだにオンラインカジノの利用の仕方を知らない人が少なくありません。
オンラインカジノの利用は大まかに以下の流れになります。

1)オンラインカジノにアカウントを開設(登録)します
2)オンラインカジノにプレーするための資金を入金します
3)カジノゲームにベット(賭け金)してプレーします
4)カジノゲームで獲得した勝利金を出金します

アカウント開設から勝利金の出金まで

オンラインカジノのアカウント開設

オンラインカジノのアカウントを開設するには、まず以下のものを準備しておきます。

1)資金
プレーするためには資金が必要です
様子見で試したいのなら5,000円程度を用意します。
カジノの最低入金額は1,000~3,000円です。本格的にプレーしていくつもりなら5~10万円は見込んでおきます。

2)入出金用の口座

オンラインカジノの入出金は以下の方法で行います。
・クレジットカード
・銀行振込
・ecoPayz(エコペイズ)
・iWallet(アイウォレット)
・VenusPoint(ヴィーナスポイント)
・STICPAY(スティックペイ)
・仮想通貨
なお、クレジットカードは入金だけで、出金には使えません。

3)本人確認書類
アカウントの開設時は不要ですが、出金時には以下のいずれかを提出しなければなりません。
・運転免許証
・パスポート
・健康保険証

4)住所証明書(3ヶ月以内のもの)
本人確認書類と同じ扱いです。
・公共料金領収証
・住民票
・戸籍謄本など

ちなみに、各カジノで18歳または20歳以上という年齢制限があります。
虚偽の年齢で登録しても、出金時の本人確認でバレます。

具体的な開設手順は以下になります(ベラジョンカジノの場合)。
どのオンラインカジノでも、手順が大きく変わることはありません。

1)ベラジョンカジノの公式サイトにアクセスし、「アカウント登録はこちら」をクリックします
2)画面右上の「今すぐ登録しよう」をクリックします
3)連絡先のページで以下を入力します
・メールアドレス:連絡の取りやすいアドレスにします。
・携帯電話番号:最初の「0」は記入しません。例えば、90-1234-5678となります。
・パスワード:半角英数字を組合わせた8文字以上で設定します。
4)個人情報を姓名(ローマ字+漢字)、住所(漢字)の順に入力します
5)最後に、「アカウントの開設」をクリックして完了です

オンラインカジノのアカウント開設

入金方法

どの入金方法に対応しているかは、各オンラインカジノによって異なります。
クレジットカードはどのオンラインカジノでも使えるため、最も一般的な入金方法になっています。
VISAとMasterCardはほぼ全てのオンラインカジノで利用でき、JCBも利用可能なカジノが増えています。
なお、入出金の手順に関しては、どのオンラインカジノでもほとんど変わりません。

ベラジョンカジノでクレジットカード(VISA)を利用した入金手順は以下になります。
1)ベラジョンカジノにログインし、「今すぐ入金」を選択します
2)入金画面で、「VISA」を選択します
3)入金希望額を設定し、クレジットカード情報を入力します
入金額はドル表示で設定します(1ドル:約105円)。
カード情報のCVV番号というのは、カードの裏面に記載されている3桁のセキュリティ番号のことです。
ページに請求額が表示されていますが、入金額に手数料の2.25%が上乗せされた金額になっています。
なお、入金ボーナスをもらう場合は、「ボーナス」のラジオボタンにチェックを入れます。

4)全ての入力が完了したら、「入金する」をクリックします
5)決済画面で間違いが無ければ、「支払いを確認」をクリックして入金が完了です

出金方法

オンラインカジノで勝利金が貯まったら出金します。
なお、オンラインカジノの出金のルールとして、入金した方法で出金しなければなりません。
ところが、クレジットカードだけは出金に利用できないため、別の方法で出金しなければなりません。
そこで、保有する銀行口座への「銀行送金」を選択すると、ecoPayzなどの電子マネーの口座を開設する必要が無く、簡単にできます。

銀行送金の手順は以下になります(ベラジョンカジノの場合)。
1)ベラジョンカジノへログインし、「出金」を選択します
2)出金方法で「銀行送金」を選択します
3)出金希望額を設定し、以下の項目を入力します
・口座名義人:カタカナ
・銀行名:漢字
・銀行口座番号:数字
・支店住所:漢字
・支店番号:数字
・身分証番号:免許証の番号、パスポート番号、保険証番号など

身分証番号とは、ベラジョンカジノのアカウント認証時に提出した本人確認書類の番号です。
運転免許証を提出した場合は、免許証の番号の12桁を入力します。
どうせ出金に必要になるため、アカウントの開設と同時に、アカウント認証をしておいた方がスムーズに出金ができます。

アカウント認証は、本人確認書類と住所証明書をスマホで写真に撮り、その画像を指定のメールに添付して送信するだけなので、簡単にできます。
メールのタイトルに「本人確認書類の提出」と記入し、本文に登録メールアドレスと名前(ローマ字)を記入します。

4)全ての入力を終えたら「出金する」をクリックして出金が完了です

申請に問題が無ければ、2日ほどで銀行口座に入金されます。

出金方法

投稿日:

昔から愛されているマーチンゲール法

ギャンブルはお金を掛けるというゲーム性があるために、一攫千金を狙って遊ぶ人も多いと思います。

こういったお金を賭けるギャンブルに関しては数多くの必勝法というものが生み出されてきましたが、基本的にギャンブルは胴元が儲かる仕組みになっています。

それでもギャンブルにおいては確率論などを用いることで負けを減らしたり、勝率を高めることもできるので攻略法は覚えておいて損はありません。

ギャンブルの攻略法にはベットの方法とゲーム自体の攻略法の2つがありますが、今回はベットの方法として昔から愛されているマーチンゲール法を紹介していきたいと思います。

昔から愛されているマーチンゲール法

マーチンゲール法の基本的な情報

マーチンゲール法は、元々南フランスにあるマーティギュー地方のギャンブラーが使っていたとされているベット方法であり、これが全世界に伝わってマーチンゲール法という名前になりました。

マーチンゲール法という名前自体を聞いたことがない人もいると思いますが、ギャンブル映画やアニメである「倍プッシュだ」という言葉は聞き覚えがある人は多いでしょう。
この倍プッシュの行為自体がまさにマーチンゲール法の中身であり、そのシンプルさ故に全世界に広まっているのです。

マーチンゲール法のベット方法は非常にシンプルであり、まず最初にベットする金額を決めます。
具体的な例としてゲーム1ドルを賭けた上で挑戦をして、これで負けた場合には次のベットで倍のベットを賭けます。

2回目は2ドルを賭けて負けたら3回目は4ドルという風にベットを増やしていきます。
このようなベットをする仕組みになっているので、勝負に挑むゲームは2択のものを選ばないといけません。

このマーチンゲール法を続けることで勝った時の儲けは必ず「1回目に賭けたベット」の金額を得ることができます。
つまり、最初に1ドルで始めた際には利益が1ドル出ますし、10ドルで始めた際には利益が10の稼ぎとなります。

マーチンゲール法の基本的な情報

マーチンゲール法が適応される条件について

このようなベットの方法としてはギャンブラーらしくシンプルなもので分かりやすいので、初心者でも簡単に始められるのがマーチンゲール法のメリットです。
しかしこのマーチンゲール法を用いる際には色々な条件を満たしている必要があります。

最も気を付けるベき点としては、勝負に挑むゲームが2択でかつ独立事象であることであり、これ以外のゲームだとマーチンゲール法は成り立たないので注意しましょう。
独立事象というものは該当する勝負が前のゲームの確率に左右されないということであり、これに該当するオンラインカジノのゲームにはルーレットあります。

特にルーレットは赤か黒を選ぶ2択が存在しており、常に前のゲームの結果は次回のゲームの結果に影響を及ぼすことはないので、マーチンゲール法を用いて攻略をする人も結構います。

逆に独立事象でないオンラインカジノのゲームにはトランプを用いたバカラやブラックジャックなどがあり、使用したカードの分だけ勝率が変化するのでこちらはマーチンゲール法を用いるのはおすすめできません。

常に確率が50%の2択で2倍の倍率のゲームを選ぶことで、確実に勝つことで初回ベット分の利益出すことが確率的にできるのがマーチンゲール法なのです。

マーチンゲール法の注意点について

マーチンゲール法が適応されるゲームをしっかりと選ぶのも大切ですが、実はこのマーチンゲール法にはその他にも注意点がいくつかあります。
まず負けたら倍のベットを賭けるという仕組みから、負けが続くと倍々ゲームでベット金額が増えていくことです。

確率が50%の独立事象であるゲームでの勝負なのでいつかは勝てる種類の攻略法になるのですが、一度勝つまでは勝負をし続ける必要があるので、それだけの軍資金を持っていることが必要になります。
最初に始めたのが1ドルの場合だと負け続けて10回目に賭けるベットは512ドルにもなるので、相当な金額を持っていないと確実に稼ぎがでないのは注意しましょう。

もう1つマーチンゲール法を用いるゲームを選ぶ際に注意すべきなのは、賭け金の上限があるかどうかという点です。
上述のように倍々ゲームでベットをしていくシステムになっているのですが、これが該当するゲームの賭け金の上限に当たり利用できる回数が限定されてしまう可能性があるのも覚えておきましょう。

最近ではカジノの健全性を求めるためにゲームの賭け金の上限を定めている所もおおくなっているので、事前に自分が勝負を挑むゲームに賭け金の上限があるかどうかはしっかりとチェックしておきましょう。

オンラインカジノでも有効なマーチンゲール法

このようにマーチンゲール法は実店舗のカジノでもオンラインカジノでも特定の種類のゲームに限っては非常に有効な攻略法になります。

50%の独立事象であり倍率が2倍のゲームを選び、1回勝つまでは賭けるのを止めないということで確率的に利益を得ることができるのがマーチンゲール法なのです。
当然1回勝つまでは賭けるのを止めないという仕組みになっているので、それに耐えられるだけの軍資金があればより確実な攻略法になります。

オンラインカジノでも有効なマーチンゲール法

投稿日:

経歴に反して新顔とみられやすいカジノ

1963年にスウェーデンで登場したチェリーカジノ。
日本語サイトの登場は2017年と、他のオンラインカジノと比べると遅かったこともあり、日本国内のオンラインカジノユーザーからは「新顔」「新しい業者」といったイメージを持たれているかもしれませんが、世界的に見ればむしろ老舗のオンラインカジノです。

そんなチェリーカジノは、歴史があるからこそユーザー心理をよく理解しており、「楽しみやすいオンラインカジノ」としても知られています。

ダウンロード不要

チェリーカジノのオンラインカジノの特徴としてダウンロード不要な点が挙げられます。

オンラインカジノも多種多様で、様々なタイプが登場しています。
そのため、一口に「オンラインカジノ」と言っても実際には全く別物なのではと思うほど異なるタイプのものも珍しくありません。
つまり、オンラインカジノの楽しみ方そのものが多種多様であることを意味していますが、チェリーカジノはダウンロード不要で楽しむタイプのオンラインカジノになりますので、ダウンロード作業の煩わしさがありません。

また、ダウンロードするとなると、決して難しい作業ではないのですが、パソコンやWEB関連が苦手という人にとっては、どうしてもハードルの高いものになってしまうのではないでしょうか。
そのため、オンラインカジノそのものには興味があるものの、ダウンロードの方法が分からないので結局オンラインカジノを楽しめないでいるという人もいますが、チェリーカジノのオンラインカジノはダウンロード不要なので、ダウンロードができないという人でも楽しめます。

また、OS・機種に依存しませんのでどのような環境の人でも楽しめます。
パソコンからはもちろんですが、スマートフォン、タブレットからでも楽しめますし、スマートフォンもAndroidであれiOSであれ問題なく楽しめます。
もちろん特別な作業は必要なく、チェリーカジノにアクセスすれば楽しめますので、オンラインカジノを楽しむためのハードルという点では、他のどのオンラインカジノよりも低い、誰もが気軽に楽しめるオンラインカジノであることが分かるのではないでしょうか。

ダウンロード不要

ウェルカムボーナスもありがたい

チェリーカジノに限らず、どのオンラインカジノもウェルカムボーナスが用意されています。
初回入金時、入金額に応じたボーナスを用意してくれていますが、ボーナスの額は様々。
そのため、オンラインカジノを楽しむにあたっては初回入金ボーナスがどれくらいなのかもまた、しっかりとチェックしておく部分の一つです。

チェリーカジノのウェルカムボーナスは500ドル以上であれば入金額の100%のボーナスです。
この数字だけでも高い水準で魅力的かと思いますが、ウェルカムボーナスは初回だけではなく、2回目入金時にも適用されます。

2回目もまた、初回同様500ドル以上の入金で100%のボーナスになりますので、チェリーカジノでは都合2回の入金ボーナスを受け取ることができます。

また、登録30日以内に3回入金すると、その後4週間、10%のキャッシュバックを受けることができます。
このように、チェリーカジノでは充実した入金ボーナスがあるので、ガッツリ楽しみたい人にも魅力的なのではないでしょうか。

ウェルカムボーナスもありがたい

スポーツベットも楽しめる

チェリーカジノはオンラインカジノだけではなく、いくつかのコンテンツが用意されており、特に高い人気を集めているのがスポーツベットです。
名前からも分かるように、スポーツを賭けの対象としたもので、チェリーカジノのアカウントがあれば、スポーツベットもオンラインカジノと同じように気軽に楽しめます。
ヨーロッパではスポーツベットが気軽に行われており、時には大きなオッズが生まれて話題を集めることも。

2016年、イングランドのプレミアリーグでは5,000倍のオッズをつけたことで話題を集めましたが、オンラインカジノ同様、こちらも気軽ではあっても国内のギャンブルとは比べ物にならない高オッズによる高配当を見込めます。
それ故、オンラインカジノだけではなく、スポーツベットを楽しんでみるのもよいのではないでしょうか。

毎回のように高配当が生まれている訳ではありませんが、オンラインカジノとは違った、さらには国内のギャンブルともまた違った臨場感を楽しむことができるのではないでしょうか。
その点ではチェリーカジノは老舗だからこそ、様々な楽しみ方が用意されているといえるでしょう。

スポーツベットも楽しめる

まとめ

このように、チェリーカジノはユーザーフレンドリーなオンラインカジノです。
元々スウェーデンで圧倒的なシェアを誇るカジノ業者だったこともあり、ユーザーが何を求めているのかをよく理解しています。

そのため、オンラインカジノに於いても「ユーザーが遊びやすいように」という視点を損ねません。
その点では信頼できるオンラインカジノであると共に、遊びやすいオンラインカジノと言えるでしょう。

投稿日:

オンラインカジノで遊んでも有罪にならない理由

オンラインカジノの効能

ギャンブルというものは、本当に気分を高揚させてしまう効果があるのでしょうか?
今ではインターネットでできるオンライン型のゲームがたくさん出ており、それと同じような印象を持たれるオンラインカジノなのですが、実際にやってみると頭を使うギャンブルゲームもあり、かなり頭の体操になるものもあります。

オンラインカジノの効能

オンラインカジノの魅力

オンラインカジノとは、インターネットを使って実際にお金を賭けて配当金を稼いでいく本物のギャンブルです。
ネット活用なので単なるオンラインゲームという印象を持たれてしまうのですが、カジノというギャンブル場がインターネットのバーチャル世界にシフトしただけなのです。
そのため、世界中から多くのギャンブラーが止まることなく、ゲームにエントリーしてきています。

オンラインカジノには、色々な特徴がありますが、やはり配当金を稼ぐことができる点が一番の特徴でしょう。
しかも、1つの攻め方で配当金を稼ぐのではなく、色々な賭け方で攻めて行くことができます。

カードゲームであれば、ブラックジャックのように自分の手元にあるカードだけでなく、さらに追加のカードをディーラーに要求することができます。
そして、ディーラーがオープンにしている相手カード(ディーラーの手元カード)と照らし合わせながら、次のゲーム展開を考えて行きます。

ポーカーは5枚のカードでできるだけ強い役を作り勝負をしていくのですが、相手は他プレイヤーであったり親であったりします。
しかし、強い役を作って勝つパターンもあれば、勝負をする前から、”強いふり”を装いながら、勝負する前に相手を戦いから辞退させることもできるゲームです。
このような心理戦を用いる方法がポーカーならではのゲーム展開で、頭脳を駆使して進めて行くギャンブルなので、単純に遊ぶだけのゲームではありません。

また、ルーレットも単純にチップを数字に置いて予想するだけではありません。
手元にどれだけのチップがあるのか、予想が当たり続けてチップが増え続けていっる状況や逆に負け続けている環境の中で、攻めて行く方法も分かれてきます。
ルーレットの攻略法がいくつも確立されているので、ゲームの進行状況に合わせた攻め方を楽しむことができるのです。

スロットになると、ゲーム進行を深く考えず、ひたすらスロットを回すことに専念できるゲームです。
しかも、大当りのジャックポットをヒットさせることができれば、1度に数千万円もの配当金をゲットできる魅力があります。

オンラインカジノの合法性

このようなギャンブルがわざわざカジノ場に行かなくても、楽しめる点もオンラインカジノの魅力です。
しかし、日本でカジノのギャンブルは法的な面で問題にはならないのでしょか?

日本ではカジノ自体が違法賭博として禁止されています。
日本で合法的なギャンブルは、競馬・競輪・競艇・宝くじ・スポーツ振興くじだけです。
身近なパチンコも本来は法的にOKではなく、パチンコ店と客の間に景品交換の換金所があるために、違法になっていないだけです。

実はオンラインカジノも合法的なギャンブルではないのですが、違法とまで断定されないグレーな存在にギャンブルなのです。
日本にはオンラインカジノを規制する法律がないために違法でない反面、認める法律も整備されていないことから、合法的な存在とはなっていないのです。

オンラインカジノは日本で公開されているのではなく海外のサイトなので、日本でオンラインカジノでギャンブルをすることは、海外まで出かけてプレイすることと同じような見方をされているわけです。

オンラインカジノの合法性

オンラインカジノの歴史

それはオンラインカジノの歴史を見ると理解できます。
オンラインカジノの始まりは1990年代まで遡ることになるのですが、1994年にイギリス連邦の加盟国であるアンティグア・バーグーダという国が、世界で初めてオンラインカジノのライセンス発行を制度化したことが起源と言われています。

それから20数年の時が経ちますが、今では世界中に数多くのオンラインカジノが公開されるようになったのです。

ライセンスの重み

オンラインカジノを語る上で避けて通ることができないのが、ライセンス、すなわちオンラインカジノの運営許可証です。
このライセンスがカジノが法的に認められているイギリスやその関係国がは発行しているケースが多いのですが、このライセンスを取得していることで、法的にインターネット上でカジノを公開することができるようになっています。

しかし、中には非合法的な存在でライセンス未取得のサイトも数多く存在しています。
ライセンスがないカジノは、非常に詐欺要素が強く、多くのプレイヤーが賭け金を騙し取られる被害に遭っているために、現在のオンラインカジノではライセンスの有無が重要視されているのです。

そのためにオンラインカジノを始めて利用する人は、このライセンスの有無を必ず確認する必要があります。
それによって、安心してプレイすることができるようになります。

投稿日:

ボーナス条件には常に注意が必要

ジャックポットシティカジノはボーナス制限が厳しい

ジャックポットシティカジノのボーナス制限は、他のオンラインカジノに比べてかなり厳しい設定をしています。
ボーナスの対策をしておかないと、クリアするのは至難の業でしょう。
クリアできない場合はせっかく受け取っているボーナスが失われてしまいます。

元々ジャックポットシティカジノのボーナスは多く支給される傾向があり、最大で1600ドルという高額なボーナスが得られます。
しかし、ボーナスの制限がかなり厳しいため、全てのボーナスを出金させるのは相当難しいでしょう。

ジャックポットシティカジノはボーナス制限が厳しい

50倍の制限を受けることも

ジャックポットシティカジノで得られたボーナスは50倍の制限がかけられます。
50倍という数字はオンラインカジノではかなり高く、近年は50倍を採用しているオンラインカジノも減りつつあります。

それでもジャックポットシティカジノが50倍を採用している背景には、かなり多くのボーナスを提供している側面があります。
ジャックポットシティカジノでは、他のオンラインカジノよりも大きな1600ドルのボーナスを支給しているため、どうしても大きなボーナスには制限を付けなければなりません。

ボーナスの制限が50倍というのはかなり大きな数字であり、100ドルでも5000ドルの金額をつぎ込まないと出金制限を解消できません。
5000ドルというのは、100ドルのボーナスを受け取っているユーザーには相当高いハードルであり、なかなかクリアできない可能性が高いでしょう。
クリアできない場合は0ドルまでお金を使い切ってしまう方法で解消されますが、0ドルにするとボーナスをすべて使い切ってしまっているものと同じで、大きな損をしているのです。

出金制限をどうにかしてクリアしなければジャックポットシティカジノからお金は引き出せません。
少しでも出金できる環境を作りだすためにも、出金しやすくするゲームの選択は欠かゲームの選択を間違えると出金できなくなってしまい、お金を出すために相当な時間を使ってしまいます。
間違ってもルーレットなどの簡単に的中するようなゲームを選ばず、より的中率が低くボーナスを使いやすいスロットマシンなどを利用したほうがいいでしょう。

ボーナス制限をクリアするためには

ジャックポットシティカジノのボーナス制限をクリアするためには、相当な軍資金を確保しなければなりません。
軍資金を確保しきれなかった場合、ジャックポットシティカジノのボーナス制限を解除するのはかなり難しいでしょう。

軍資金確保のためには、なるべくボーナスを使ってゲームに挑戦し、勝利することです。
勝利金によって軍資金をさらに増やして、より出金しやすい環境を作りだしていけば、50倍という制限も解除できます。

50倍の制限はかなり厳しいのは間違いありません。
普通に遊んでいるだけでは出金制限を解除できる可能性はほぼありません。
どうしても解除したいと考えているなら、まずはジャックポットシティカジノのボーナス制限に対応した軍資金を確保するのです。

初期投資の金額がしっかり確保できているようなら、少し負け続けてもある程度の軍資金が残されており、延々とゲームをプレイしても問題のない状況を作りだせるのです。

軍資金を確保しなければジャックポットシティカジノでボーナスを受け取ったとしても勝ちきれません。
ボーナスを得る場合は軍資金をしっかりと確保するなどの対策をして、できる限り出金制限を解除できるゲーム選択も考えましょう。
しっかりとゲームを進め、軍資金をある程度多く残せるようになっていれば、オンラインカジノの出金制限がどれだけ高くても出金させられる可能性が期待できるでしょう。

ボーナス制限をクリアするためには

ポイントで得たボーナスも制限対象に

ジャックポットシティカジノは、ポイントによるボーナス配布も実施していますが、ポイントによって得られたボーナスも制限の対象に入っています。
つまりポイントで得たボーナスについても最終的には出金制限を増やす原因になってしまうのです。
あまりにも多くの制限を加えてしまうと、最初の出金制限だけでも厳しいのに、ポイントボーナスの分まで制限を付けてしまい、ほぼジャックポットシティカジノからお金を出せなくなります。

ポイントによるボーナスを受け取る場合は、既に制限をクリアしている状況にする、もしくは入金時に得られているボーナスを受け取らないようにします。
出金制限がない状態で遊んでいれば、ポイントによる制限を受けたとしても出金できる場合があります。
オンラインカジノから出金できないと考えている人は、出金しやすい環境をまずは整えておきましょう。

オンラインカジノでもジャックポットシティカジノはボーナスによる出金制限がかなり厳しいサイトです。
制限が厳しいという状況の中で、ボーナスを得てゲームを遊びやすくするのかしっかりと考えておきましょう。
そして制限をクリアできるような対策も実行するのです。

ポイントで得たボーナスも制限対象に

投稿日:

じっくりゆっくり勝ちを重ねていく攻略法

モンテカルロ法とは

オンラインカジノにはモンテカルロ法という攻略法があります。
有名な攻略法の一つとなっています。
非常に歴史のある攻略法で、モナコ公国のモンテカルロというカジノが、こちらのモンテカルロ法によって潰されたと言われています。

モンテカルロ法のメリットは、少ない金額でも大きく稼げる可能性があるという点と、オンラインカジノで使いやすいというところです。
充実感のある使い心地なども、モンテカルロ法だけの特徴となっています。

そこで、モンテカルロ法のメリットと、その基本について見ていきましょう。

モンテカルロ法とは

モンテカルロ法の特徴とは

モンテカルロ法の特徴ですが、モンテカルロ法は、非常に魅力的な攻略法です。

歴史のある攻略法として大変有名で、投資のシーンでも使われています。
モナコ公国のカジノをこの攻略法で閉鎖に追い込んだともいわれており、伝説の攻略法を使いたいなら、ぜひおすすめとなっています。

マーチンゲール法とは違い、モンテカルロ法は少ない金額でも大きく勝つことが出来る攻略法です。

従って持ち金がそれほど多くなくても、ロングショットが狙えるという攻略法です。
紙とペンを用いて、メモをしながら攻略していくという攻略法で、オンラインカジノのテーブルゲームで3倍の勝率のものに使うことができて、そして勝ったり負けたりをしながら、最終的に利益を出すという手法になります。

マーチンゲール法の場合、一度の勝ちで負けを取り戻すことが出来るのですが、モンテカルロ法の場合、何度も勝ち負けを繰り返し最終的にコツコツと利益を上げる方法になります。
このため、マーチンゲール法よりも、少ない金額で確実に積み上げていきたい人に向いています。

モンテカルロ法のやり方と基本とは

モンテカルロ法を行う場合、まずはメモを用意します。
そして、モンテカルロ法は、紙に「123」と書きます。そして両端の数字を足した4の数字を賭けることになります。

この数字を賭けてもしも負けてしまった場合には、先程賭けた4という数字を付け足して、そして両端の1と4を足した5を賭けます。
このように、ゲームで負けてしまった場合には、先程賭けた数字を右側に付け足した上で両端の数字を足し、その数を賭けます。

もしもここで勝った場合には、両端から数字を2つずつ消していきます。
両端から数字を消した後、まだ数字が残っていれば同じようにまた両端を足し、そしてその数を賭けていきます。

そして、最終的に数字が1つになり、足すことができなくなるか、もしくは数字が全て消えてしまえば、モンテカルロ法は終了となります。
この時点で利益が出ているはずですので、確認をしてみましょう。

モンテカルロ法のやり方と基本とは

モンテカルロ法のメリットとは

モンテカルロ法にはいくつものメリットがあります。

モンテカルロ法は、まずは充実感のある使い心地です。
いかにも攻略法という感じがして、使っていてじっくりと攻略をすることが出来るのもメリットです。

また、モンテカルロ法はマーチンゲール法のように最初に大きなまとまった資金が必要ありません。
少ない資金でも大きく勝つことができますので、手元にまとまった資金がない場合も挑戦できるというメリットがあります。

何よりモンテカルロ法は、勝ったり負けたりをしながら利益を少しずつ増やしていく方法となります。
このため、連敗をしていても気にする必要がありません。
また賭け金が大きくなりすぎないというのも大きなメリットです。

マーチンゲール法の場合、倍賭け法になりますので、賭け金が非常に大きくなってしまうというデメリットを抱えています。
しかし、モンテカルロ法は少ない金額でも大きく勝つことが出来るというのが大きなメリットです。

また、モンテカルロ法は、オンラインカジノとは相性がいい攻略法です。モンテカルロ法はメモを取る必要がありますので、一般のカジノの場合、ディーラーの目を気にする必要があります。
しかし、オンラインカジノの場合は、ディーラーの目を気にする必要がないので、モンテカルロ法を使いやすくなっています。

モンテカルロ法のデメリットと注意点とは?

モンテカルロ法にはデメリットもあります。
デメリットとして挙げられるのは、モンテカルロ法は複雑な計算が必要になるという点です。
モンテカルロ法は、メモが必須になりますので、慣れるまでは難しく感じる方も多いと言えるでしょう。

そして、モンテカルロ法は、3倍の勝率のゲームではないと確実に利益が出るとは限らないのもデメリットです。
このため、遊べるゲームが制限されてしまいます。

また、モンテカルロ法は、勝ったり負けたりを繰り返して最終的に利益を出す方法になっています。
このため、一回の勝ちで勝負が決まらず、ゲームそのものが長引いてしまう可能性が高いのが注意点です。

モンテカルロ法のデメリットと注意点とは?