投稿日:

昔から愛されているマーチンゲール法について

ギャンブルはお金を掛けるというゲーム性があるために、一攫千金を狙って遊ぶ人も多いと思います。

こういったお金を賭けるギャンブルに関しては数多くの必勝法というものが生み出されてきましたが、基本的にギャンブルは胴元が儲かる仕組みになっています。

それでもギャンブルにおいては確率論などを用いることで負けを減らしたり、勝率を高めることもできるので攻略法は覚えておいて損はありません。

ギャンブルの攻略法にはベットの方法とゲーム自体の攻略法の2つがありますが、今回はベットの方法として昔から愛されているマーチンゲール法を紹介していきたいと思います。
マーチンゲール法を紹介

マーチンゲール法の基本的な情報

マーチンゲール法は、元々南フランスにあるマーティギュー地方のギャンブラーが使っていたとされているベット方法であり、これが全世界に伝わってマーチンゲール法という名前になりました。

マーチンゲール法という名前自体を聞いたことがない人もいると思いますが、ギャンブル映画やアニメである「倍プッシュだ」という言葉は聞き覚えがある人は多いでしょう。
この倍プッシュの行為自体がまさにマーチンゲール法の中身であり、そのシンプルさ故に全世界に広まっているのです。

マーチンゲール法のベット方法は非常にシンプルであり、まず最初にベットする金額を決めます。具体的な例としてゲーム1ドルを賭けた上で挑戦をして、これで負けた場合には次のベットで倍のベットを賭けます。
2回目は2ドルを賭けて負けたら3回目は4ドルという風にベットを増やしていきます。
このようなベットをする仕組みになっているので、勝負に挑むゲームは2択のものを選ばないといけません。

このマーチンゲール法を続けることで勝った時の儲けは必ず「1回目に賭けたベット」の金額を得ることができます。つまり最初に1ドルで始めた際には利益が1ドル出ますし、10ドルで始めた際には利益が10の稼ぎとなります。
マーチンゲール法が適応される条件について

マーチンゲール法が適応される条件について

このようなベットの方法としてはギャンブラーらしくシンプルなもので分かりやすいので、初心者でも簡単に始められるのがマーチンゲール法のメリットです。
しかしこのマーチンゲール法を用いる際には色々な条件を満たしている必要があります。

最も気を付けるベき点としては、勝負に挑むゲームが2択でかつ独立事象であることであり、これ以外のゲームだとマーチンゲール法は成り立たないので注意しましょう。
独立事象というものは該当する勝負が前のゲームの確率に左右されないということであり、これに該当するオンラインカジノのゲームにはルーレットあります。

特にルーレットは赤か黒を選ぶ2択が存在しており、常に前のゲームの結果は次回のゲームの結果に影響を及ぼすことはないので、マーチンゲール法を用いて攻略をする人も結構います。

逆に独立事象でないオンラインカジノのゲームにはトランプを用いたバカラやブラックジャックなどがあり、使用したカードの分だけ勝率が変化するのでこちらはマーチンゲール法を用いるのはおすすめできません。

常に確率が50%の2択で2倍の倍率のゲームを選ぶことで、確実に勝つことで初回ベット分の利益出すことが確率的にできるのがマーチンゲール法なのです。

マーチンゲール法の注意点について

マーチンゲール法が適応されるゲームをしっかりと選ぶのも大切ですが、実はこのマーチンゲール法にはその他にも注意点がいくつかあります。
まず負けたら倍のベットを賭けるという仕組みから、負けが続くと倍々ゲームでベット金額が増えていくことです。

確率が50%の独立事象であるゲームでの勝負なのでいつかは勝てる種類の攻略法になるのですが、一度勝つまでは勝負をし続ける必要があるので、それだけの軍資金を持っていることが必要になります。
最初に始めたのが1ドルの場合だと負け続けて10回目に賭けるベットは512ドルにもなるので、相当な金額を持っていないと確実に稼ぎがでないのは注意しましょう。

もう1つマーチンゲール法を用いるゲームを選ぶ際に注意すべきなのは、賭け金の上限があるかどうかという点です。
上述のように倍々ゲームでベットをしていくシステムになっているのですが、これが該当するゲームの賭け金の上限に当たり利用できる回数が限定されてしまう可能性があるのも覚えておきましょう。

最近ではカジノの健全性を求めるためにゲームの賭け金の上限を定めている所もおおくなっているので、事前に自分が勝負を挑むゲームに賭け金の上限があるかどうかはしっかりとチェックしておきましょう。

オンラインカジノでも有効なマーチンゲール法

ゲームを選ぶ際に注意
このようにマーチンゲール法は実店舗のカジノでもオンラインカジノでも特定の種類のゲームに限っては非常に有効な攻略法になります。

50%の独立事象であり倍率が2倍のゲームを選び、1回勝つまでは賭けるのを止めないということで確率的に利益を得ることができるのがマーチンゲール法なのです。
当然1回勝つまでは賭けるのを止めないという仕組みになっているので、それに耐えられるだけの軍資金があればより確実な攻略法になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です