投稿日:

じっくりゆっくり勝ちを重ねていく攻略法

モンテカルロ法とは

モンテカルロ法とは

オンラインカジノにはモンテカルロ法という攻略法があります。
モンテカルロ法は、非常に有名な攻略法の一つとなっています。
非常に歴史のある攻略法で、モナコ公国のモンテカルロというカジノが、こちらのモンテカルロ法によって潰されたと言われています。

モンテカルロ法のメリットは、少ない金額でも大きく稼げる可能性があるという点と、オンラインカジノで使いやすいというところです。
充実感のある使い心地なども、モンテカルロ法だけの特徴となっています。

そこで、モンテカルロ法のメリットと、その基本について見ていきましょう。

モンテカルロ法の特徴とは

モンテカルロ法の特徴ですが、モンテカルロ法は、非常に魅力的な攻略法です。
歴史のある攻略法として大変有名で、投資のシーンでも使われています。
モナコ公国のカジノをこの攻略法で閉鎖に追い込んだともいわれており、伝説の攻略法を使いたいなら、ぜひおすすめとなっています。

マーチンゲール法とは違い、モンテカルロ法は少ない金額でも大きく勝つことが出来る攻略法です。
従って持ち金がそれほど多くなくても、ロングショットが狙えるという攻略法です。
紙とペンを用いて、メモをしながら攻略していくという攻略法で、オンラインカジノのテーブルゲームで3倍の勝率のものに使うことができて、そして勝ったり負けたりをしながら、最終的に利益を出すという手法になります。

マーチンゲール法の場合、一度の勝ちで負けを取り戻すことが出来るのですが、モンテカルロ法の場合、何度も勝ち負けを繰り返し最終的にコツコツと利益を上げる方法になります。
このため、マーチンゲール法よりも、少ない金額で確実に積み上げていきたい人に向いています。

モンテカルロ法のやり方と基本とは

モンテカルロ法のやり方と基本とは

モンテカルロ法を行う場合、まずはメモを用意します。
そして、モンテカルロ法は、紙に「123」と書きます。そして両端の数字を足した4の数字を賭けることになります。

この数字を賭けてもしも負けてしまった場合には、先程賭けた4という数字を付け足して、そして両端の1と4を足した5を賭けます。
このように、ゲームで負けてしまった場合には、先程賭けた数字を右側に付け足した上で両端の数字を足し、その数を賭けます。

もしもここで勝った場合には、両端から数字を2つずつ消していきます。
両端から数字を消した後、まだ数字が残っていれば同じようにまた両端を足し、そしてその数を賭けていきます。

そして、最終的に数字が1つになり、足すことができなくなるか、もしくは数字が全て消えてしまえば、モンテカルロ法は終了となります。
この時点で利益が出ているはずですので、確認をしてみましょう。

モンテカルロ法のメリットとは

モンテカルロ法にはいくつものメリットがあります。
モンテカルロ法は、まずは充実感のある使い心地です。
いかにも攻略法という感じがして、使っていてじっくりと攻略をすることが出来るのもメリットです。

また、モンテカルロ法はマーチンゲール法のように最初に大きなまとまった資金が必要ありません。
少ない資金でも大きく勝つことができますので、手元にまとまった資金がない場合も挑戦できるというメリットがあります。

何よりモンテカルロ法は、勝ったり負けたりをしながら利益を少しずつ増やしていく方法となります。
このため、連敗をしていても気にする必要がありません。
また賭け金が大きくなりすぎないというのも大きなメリットです。

マーチンゲール法の場合、倍賭け法になりますので、賭け金が非常に大きくなってしまうというデメリットを抱えています。
しかし、モンテカルロ法は少ない金額でも大きく勝つことが出来るというのが大きなメリットです。
また、モンテカルロ法は、オンラインカジノとは相性がいい攻略法です。モンテカルロ法はメモを取る必要がありますので、一般のカジノの場合、ディーラーの目を気にする必要があります。
しかし、オンラインカジノの場合は、ディーラーの目を気にする必要がないので、モンテカルロ法を使いやすくなっています。

モンテカルロ法のデメリットと注意点とは?

モンテカルロ法のデメリットと注意点とは?

モンテカルロ法にはデメリットもあります。
デメリットとして挙げられるのは、モンテカルロ法は複雑な計算が必要になるという点です。
モンテカルロ法は、メモが必須になりますので、慣れるまでは難しく感じる方も多いと言えるでしょう。

そして、モンテカルロ法は、3倍の勝率のゲームではないと確実に利益が出るとは限らないのもデメリットです。
このため、遊べるゲームが制限されてしまいます。

また、モンテカルロ法は、勝ったり負けたりを繰り返して最終的に利益を出す方法になっています。
このため、一回の勝ちで勝負が決まらず、ゲームそのものが長引いてしまう可能性が高いのが注意点です。

投稿日:

荒稼ぎが狙える攻略法

通称逆マーチンゲール法と呼ばれるパーレー法とは?

パーレー法は逆マーチンゲール法とも呼ばれている、ギャンブルで使うことが出来る攻略法の一つとなっています。
主に勝った時にだけ使える攻略法ですが、非常に攻撃的な面があるので、マーチンゲール法の真逆といわれています。
やり方もとても簡単で、初心者のプレイヤーからベテランプレイヤーまでが幅広く使えるのが特徴です。

通称逆マーチンゲール法と呼ばれるパーレー法とは?

非常に攻撃的で、負けた時のことを考えずに大勝ちを狙うパーレー法はとても潔い方法です。
セコセコとベットをするよりも、大きく勝ちたいという時に使いたい攻略法です。

そこでパーレー法の攻略法について詳しく見ていきましょう。

パーレー法の特徴について

パーレー法は勝ったときにだけ使える攻略法の一つです。
主に、勝率50%のゲームにおいて使います。
たとえば、テーブルゲームのブラックジャック、ルーレットの赤・黒・奇数・偶数・ハイ・ローなどで使います。

また、バカラにも使えます。
この場合には、プレイヤー、もしくはバンカーに賭ける事ができます。
スロットや、ビデオポーカーは獲得金額が常に変動するという特性がありますので、パーレー法を使うことは出来ません。

基本的には、パーレー法は、勝った場合に使う攻略法です。
前回勝てば、その勝利金を全てつぎ込み、そして倍賭けます。
2倍、4倍、8倍と賭け続けていき、少ない金額で大きな勝ちを狙うという方法です。

パーレー法にはこれで終わりというものがなく、一回負けてしまえば、その時点で今まで勝利した分のお金がなくなってしまいます。
そうなると終了になってしまいますので、負けが確定する前に、自分自身で幕引きをする必要があります。
たとえば、2連勝、3連勝などキリの良いところで、止めるということが必要となります。

どれだけ勝ち続けていても、永遠に勝ち続けることはできませんので、自分でこのあたりまでと見極めることが大切になります。
また、一度負けた場合には、一旦最初のベット額に戻します。

パーレー法のメリットとは?

パーレー法のメリットは連勝すれば大きく勝つことが出来るという点です。
勝った時の爆発力はすごいものになります。

たとえば、2倍の配当のゲームの場合ですが、この場合にも7連勝もすると128倍もの配当を受け取ることが出来ます。
これはパーレー法でないと受け取れない額の勝ち金になります。
少ない資金でもこのように非常に大きく勝てるというのが大きなメリットとなっています。

パーレー法のメリットとは?

また、パーレー法は持っているお金と賭ける金額のバランスが良ければ、長く遊び続けることが出来るというメリットもあります。
たとえば、最初のベット額は1ドルからでも問題はなく、次に勝てば2ドル、そして次にも勝てば4ドルと倍にしていくことが出来ます。
持ち金とのバランスを考えれば、かなり長く遊び続けることが出来ます。
さらに、パーレー法のメリットは、ギャンブラーならではのスリルを味わえるのがメリットです。

負けたときのことを一切考えない攻略法ですので、ひたすら勝ちを狙いに行きます。
とても潔い方法で、ハートの強さが求められますが、この方法を使っているベテランプレイヤーは多いです。
このスリルを楽しみたい方にはピッタリの攻略法です。

パーレー法のデメリットとは?

パーレー法はいくつかのデメリットを抱えています。
最も分かりやすいポイントとして、パーレー法は一回でも負けてしまえば全てのお金を失ってしまうことになります。
連勝を積み重ねていてもそれも全て失ってしまうことになり、リスクが高い方法になっています。

勝利金を全て賭けず、半分だけ賭けるというアレンジ方法もありますが、この方法だと勝った時の爆発力がありません。
このため、全ての勝利金を賭けることを前提としていますが、大変リスクが高いのがデメリットです。

また、パーレー法は持っている金額と賭ける金額のバランスを考えなければ、遊べる回数が減ってしまうことになります。
たとえば、最初に多くのお金を賭けてしまえば、何度も賭けることにより、かなりのベット額になります。
持ち金が尽きてしまえば、その時点で終了となってしまいますので、持ち金とのバランスを考えましょう。

また、パーレー法のデメリットは、連勝する確率の低さです。
連勝する確率を左右することが出来ませんので、パーレー法を使う場合には、運頼りになってしまうことになります。

攻略法は勝率50%で計算されていることもあり、実際にはさらに厳しい勝負になってしまうことも多いので、注意をしましょう。

実際に実践するためには

実際に実践するためには

パーレー法を実際にやってみるためには、最初にオンラインカジノの無料ゲームをやってみることがおすすめです。
何度かシミュレーションを重ねてみて、使用感を試してみることが大切です。
パーレー法は、一回でも負けると今までのお金がなくなってしまいますのでリスクを抱えています。
このため、シミュレーションをやってみてコツを掴んでから、実際のお金を賭けることをおすすめします。

投稿日:

多大なる魅力の陰にある留意点

オンラインカジノは魅力的なギャンブル

オンラインカジノは魅力的なギャンブル

オンラインカジノは、数あるギャンブルの中でも特に魅力的なギャンブルです。
ペイアウト率は圧倒的に高く97%以上のペイアウト率を誇っています。
ブラックジャックや、バカラなどの頭脳戦で手堅く勝つこともできますし、ジャックポットシステムなどもありますので初心者が大金を勝ち取ることもできます。
実際に日本人プレイヤーの中でも1億円を当てたプレイヤーが存在するほどです。

更にオンラインカジノは24時間365日営業しており、定休日がありません。
お店に訪れる必要もなく、パソコンやスマートフォンからログインをして、いつでもゲームができてしまいます。
最近では、最先端の技術を駆使したライブ感あふれるライブカジノ、多くのプレイヤーと交流ができるマルチプレイヤーシステムなども搭載され、より魅力的に遊べるように進化しています。

オンラインカジノが登場した当初は悪質なサイトも多かったのですが、その後ライセンス制度ができ、そして技術の進歩により安全に、そして快適に楽しめるようになりました。
今では、ダウンロードせずにブラウザでそのまま楽しめるような、ノーダウンロードタイプのオンラインカジノもあります。
日本語対応を続々進んでいますので、英語が分からない方も問題なく遊ぶことができます。

オンラインカジノとライセンスの仕組み

オンラインカジノの安全性は疑われることが多いですが、実はオンラインカジノは海外の合法国によって正式にライセンスが発行されており、至極安全に運営されています。
ライセンスの有無に関しては公式ホームページからチェックできますので、ライセンスを発行されているオンラインカジノを選びましょう。

ライセンスを取得するためには、厳しい審査をクリアする必要がありますし、会社の信頼性などもチェックされます。
長い月日をかけて、ようやくライセンスを取得することができるというような厳しいものですので、その信頼性は抜群です。

また、ライセンス取得後も、オンラインカジノ側が外部の監査機関の監査を受け、そのデータも公表するなど、公平性についてはかなり厳しくチェックされています。
従って、大手のオンラインカジノを選べば、安全に遊べます。

法律的な観点からオンラインカジノは大丈夫?

法律的な観点からオンラインカジノは大丈夫?

オンラインカジノでプレイする前に、法律的な観点からオンラインカジノは大丈夫なのかという不安を持つ方は多いでしょう。

オンラインカジノはギャンブルですので、賭博罪として逮捕されてしまうのではないかというイメージを持つ方は実際に多いです。
しかし、オンラインカジノは結論から言うと、違法でもなければ合法でもないというちょっと特殊な存在です。
それというのも、日本の法律にはオンラインカジノについて明確に記載されておらず、法律で取り締まることがしにくいというのが現状です。

日本の法律で明記されていないのももちろんですが、オンラインカジノは海外の業者によって運営されているので、日本国内の法律の手の届かない範囲にあるというのも大きな特徴です。
日本の法律だけで、海外で合法的にかつ安全に運営されているオンラインカジノを処罰することはできませんし、海外旅行先で日本人がカジノで遊ぶのと同様に、見逃すしかありません。

とはいうものの、以前オンラインカジノのプレイヤーが逮捕されてしまったという事件がありました。
しかし、当のプレイヤーが略式起訴を受け入れず、納得がいかないということで闘う姿勢を見せたところ、結果的に不起訴処分となりました。

現在、オンラインカジノで処罰された日本人プレイヤーは一人もおらず、不起訴処分という形で終わっています。
今後も、同じ件で摘発されてしまうリスクは非常に低いですし、カジノ法案も可決されたということもあって、オンラインカジノが認められる日も近いのではないかと予想されています。

オンラインカジノの問題点は?

オンラインカジノを取り巻く問題点の一つに、ギャンブル依存症の問題があります。
これは国を挙げて取り組まなければならない課題として議論されています。

オンラインカジノの問題点は?

オンラインカジノは、快楽の大きなギャンブルです。
したがって、若者から、ギャンブルにはまってしまう可能性が高いのです。
ギャンブル依存症は専門機関で治療をしなければなりませんが、本人がその意識がないことも多く、止められずに気が付くと借金を抱えてしまっているということも少なくありません。
破滅してしまってから、気が付くというケースもあり、かなり深刻な問題です。

オンラインカジノは、クレジットカードが使えるところも多く、金銭感覚が狂ってしまいやすいです。
手持ちの現金がなくても、後払いでチップ購入ができてしまうので、そういった面でも不安があります。

オンラインカジノが絶対に儲かると宣伝されることも多いですが、借金返済のために始めたり、借金をしてまでギャンブルをすることは絶対に避けておきましょう。